Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gno2masa.blog41.fc2.com/tb.php/137-4caf42b8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

GW連載「ディオールの涙」その4

もうだめ。。。ディオールは熊の晩飯になるのか?
そう観念したとこ何故か熊はディオールを素通りしていきました
どうもあまりに幸が薄そうなんで視界に入らなかったようです^^
熊は前の方を逃げる元旦那に飛び掛り噛み付きました
「いてぇーー助けて!!!!!!!!!!!!!!!」
ディオールは起き上がり
傍らにあった角材で熊を背後から殴ろうとしました

ディオール!さっきキミを熊の餌にしようとした男を何故助ける?
「こんな私でも頼りにしてくれるからぁ。。。やっぱ。。ねぇ」
キミは骨の髄まで。。。男に食い物にされるサガなんだね;;

熊にがぶりと噛み付かれながら元旦那は瀕死の状態で叫びました
「早く!助けろ!シャネル!」

「シャネル?」
「シャネル?」
「シャネル?」
ディオールの頭の中で何かが壊れました。。。。
「私はシャネルじゃなくてディオールよ!!!」
手に持った角材を投げ捨て

「あんたなんか。。。あんたなんか。。。死ねばいいのよ!」

涙で前が見ない。。。
息を吸うのも苦しい。。。
元旦那の断末魔の叫びを背に
誰もいない。。いるはずもない獣道をひた走るディオール
騙す男が悪いのか
騙される女が悪いのか
せめて騙すにも礼儀があると
ディオールは思いました・・・・・・・・・・・・・
生きろ!ディオール!這いつくばっても!

<続く>

順位。。ね。。。
まぁ。。。GWだから忘れてYO!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gno2masa.blog41.fc2.com/tb.php/137-4caf42b8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

マーサー

Author:マーサー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。