Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gno2masa.blog41.fc2.com/tb.php/139-86f27d68

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

短期連載「ディオールの涙・その7」

会社も軌道にのりメディアの露出もふえ
ディオールは一躍「時の人」となり
店舗もフランチャイズ方式でねずみ講のように増え
瞬く間に名証2部上場を果たしました^-^
しかし。。心は何故か満たされません
なにかが足りないのです。。。。。

そんなある日、1通の手紙がディオールの元に
何気なく開けてみると「オマエは人殺し」と1行書いてあるだけ。。
ディオールは「なに?なんのこと?」と気にも留めなかったのですが
いきなり携帯に非通知の着信。。恐る恐るとると

「よぉ・・よくも熊に襲われた時見殺しにしてくれたな」

なんと!元旦那が生きていたのです!というか
生きているなら人殺しじゃないような。。。と思うんですが^^;
久々の不幸に何故か心が躍ります。。基地外ですねwww

「このスキャンダルをばらされたくなかったら5億円用意しろ!」

今のディオールには5億円くらいなら何とかなります
いや。。むしろ。。5億円で「不幸の沼にダイブ」できるなら
安いものと感じました。。。あ~ダメな女ですね;;

「明日、港の倉庫に5時に金もってこいよ!ゴラァ!」

ディオールは震えながら「わかったわ。。。ぅぅぅ」と答えました
恐怖で声が震えているのではありません
歓喜で打ち震えてるのです・・また。。あの甘美な世界が。。
そう思うと明日のことが楽しみで遠足にいく子供のように
夜が眠れません。。早く!もっと!私を不幸にして~

約束の時間にお金を持ってディオールは倉庫ににきました
そこには熊に引きちぎられ体がかなりアレな元旦那がいました
ディオールはこれから始まる不幸の波状攻撃に身が震えてます;;
「お金をむしり取られるのかしら^^?」
「お金が無くなったら。。風俗に売られるのかしら^^?」
「恥ずかしい写真取られるのかしら^^?」
などなど。。妄想が頭を駆け巡ります・・・アホですな。。。

「よぉ。。オマエ、元気そうだな・・先ず金をよこせYO!」

元旦那はディオールに近づきもっていたアタッシュケースをぶんどり
中を確認し約束の金額があるのを確認するとニヤつきながら

「まだまだ金を貰うからなプラダ!」

「プラダ?」
「プラダ?」
「プラダ?」

「ずきゅーん」とディオールは頭に体中の血が昇り
傍らにあったチェーンで元旦那の首をしめました
「私はディーオール!あんた元妻の名前なんで覚えてないの!」
元旦那は苦しみもがきながら
「うご。。うげ。。許してくれ。。ペキンダック。。」
ディオールはその言葉で「鬼」にターボが掛かり
首に掛けたチェーンを更に強くしめました!!



遂にディオールは殺人を犯してしまったのです。。



あ~毎日なんで生きてるんだろうなぁ・・・
私の目的ってなんだろうなぁ・・・
なんかつかれたなぁ・・・
おなかすいたなぁ・・・・
ねむいしなぁ・・・

今にも泣き出しそうな空模様。。
とぼとぼうなだれ国道沿いを歩きました
涙が出るはずなのに。。でない。。。
枯れたのかしら・・涙・・
負けるな!頑張れ!ディオール!
書いてる本人も何故か泣きそうになるぞ!
<続く>

PS、準備期間に砂2のカスタム拾ったら。。。。
嫌々ですが。。貰ってあげます^-^
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gno2masa.blog41.fc2.com/tb.php/139-86f27d68

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

マーサー

Author:マーサー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。