Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gno2masa.blog41.fc2.com/tb.php/140-7f9e0427

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

GW謎連載「ディオールの涙」その8

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日から作戦でふね^-^
実は昨日凄いMSをお借りできたんですYO!
「スナイパー2カスタム機」
盾外して回避61の先制25!!!
そして嬉しい修理値5
1作戦だけ無理いってお借りしたんですが
快く貸してくれた「ミサーラ・ハジッチ」さんに感謝^-^
また、僕の相談に乗ってくれた「パーパ・イテキマス」さんにも感謝^^
これで順位が悪ければまぁ。。。僕の腕ですね^-^;
ヨーロッパでうまうましてまう^-^
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
※ディオールの涙はかなりディープな世界にいきますんで;;
覗きたいかたは「追記を表示」をクリックしてください^-^
国道沿いをとぼとぼ歩いていると
長距離トラックの運ちゃんが声を掛けてきました
「どこまで。。いくんだ?」
ぶっきらぼうながらも男らしい声です・・・
ディオールはなんとなく。。なんとなく。。ですが
「北のほうにいきたいのです。。。」と答えました
傷ついた女は何故「北」に向かうんだろう?
やはり北にはなにかがあるのか^^?

運ちゃんは黙って助手席にディオールを乗せて
北海道までいきました。。
この運ちゃんは函館で鮮魚の長距離を転がしてる人でした
運ちゃんはディオールの過去など聞こうとしません
ただ、居場所がないなら気の済むまで自分の家にいてもいいとの事
無口で無愛想なのですが非常に優しい男ですた^^

ディオールの心の傷も少しずつふさがり
居候してばかりじゃ悪いという事で
近くの鮮魚市場でアルバイトを始めました
周りの人達はとても優しくディオールに接してくれて
忙しいながらも充実した日々が過ぎていきました

そんなある日、運ちゃんはディオールにぼそっと
「結婚しないか?」とプロポーズしてきたのです
あ~人生捨てたもんじゃないな^-^
ディオールは断る理由などこれっぽっちもありません
ただ、この機会に私の過去を話しておかないとと思い
「実は私。。昔。。。。」と切り出しましたが
運ちゃんはその話を遮る様に
「まぁ。。いいじゃん。。知らない事は知る必要もないし^-^」と。。
あ~素敵な世界ですね^^

こうして運ちゃんとディオールは結婚して
可愛らしい女の子を無事出産して
暖かい家庭を築きました^^
唯一の悩みは、その子に首元に
ちょい大きなほくろがあることで保育所で
「首元ほくろ女王www」と訳のわからない
あだ名で軽くいじめられていること位ですな^-^

ディオールは今日も鮮魚市場のバイトを終えて
自転車で自宅に帰ります、すると何故か
物凄くいい匂いがしてきました、なんだろう?おいしそうな匂い
ディオールはその匂いに釣られて自転車を進めると
新装開店した「すき家」がありました^-^
ディオールはふらふらと店内に入り
すき屋に入ったこともないのに何故か即座に
「やまかけ豚丼の並1個お弁当で^^」
と注文しそれを持って埠頭まで行き、お弁当を広げました。。。。。

すると・・・・・
なんで?
なんで?
涙が溢れてとまらない。。。
なんで?
なんで?
どうして?
涙が止まらない。。。

お弁当を広げただけなのに。。。
なんでこんなに涙が出るんだろう。。。
頭が真っ白になってきました。。。
どうした?ディオール!幸せすぎて気が狂ったか?
<続く>
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gno2masa.blog41.fc2.com/tb.php/140-7f9e0427

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

マーサー

Author:マーサー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。